歌詞GETニュース

Avril Lavigne

アヴリル、日本で撮影した「ハローキティ」MVを解禁!

Avril Lavigne

今年2月に2年ぶりとなるジャパンツアーを大成功させ、現在もワールドツアーを続けている世界最強のロックプリンセス、アヴリル・ラヴィーン。デビュー以来「日本が大好き!」と公言してきたアヴリルが、その日本でMV撮影を初敢行! 大ヒット中のアルバム『アヴリル・ラヴィーン』からの最新シングル「ハローキティ」のMVを完成させた。

撮影は3月下旬、アジアツアーの最後に再び日本に舞い戻り、東京の原宿・キャットストリートや渋谷・宮下公園などで極秘のうちに敢行。日本で「ハローキティ」のビデオを撮影したいというアイデアは、実は1年以上アヴリルが構想し続けてきたもので、ビデオの撮影場所のイメージや衣装から、メイク、さらには振付のイメージに至るまで、すべて本人発信となっている。

イメージはズバリ“カラフルな街、TOKYO!”。カップケーキがたくさん縫い付けられたピンクのチュチュ、黄色や水色などのカラフルなヘアエクステ、そしてキラキラのジュエルが光るピンクとグリーンのネイルは、来日するたびにショッピングに訪れる109や日本のファッションからインスピレーションを得た。「「ハローキティ」のビデオはずっと日本で撮影したいと思っていたの!今回ようやくその夢が叶ったわ!」と本人も大喜びで、撮影が12時間ぶっ通しで行なわれたにもかかわらず、現場は常時パワーとハッピーにあふれていた。

そんなアヴリルのハッピーが伝わってくるポップでカラフルなこのビデオは、撮影地だけでなく、ビデオのプロデューサー、監督、スタイリスト、振付などなど、すべてが日本の制作チームによるもの。アヴリルが大好きなハローキティを介して、“アヴリルと日本のコラボレーション”がついに叶ったと言っても過言ではない、アヴリルにとっても、日本のファンにとっても、記念すべきビデオとなった。

「日本に行くたび、ファンからハローキティのプレゼントをもらって、それでハローキティが大好きになって、この「Hello Kitty」っていう曲を作ったの。曲の中では覚えた日本語もちょっと使って歌っているのよ、ミンナサイコー!アリガトー!カワイイ!って」。アヴリルから日本のファンへの感謝の気持ちを込めたプレゼントでもある「ハローキティ」のビデオ、ぜひチェックしてみよう!

Photo by Yoshika Horita

アルバム『アヴリル・ラヴィーン』

発売中
EICP-1588/¥2,376(税込)
<収録曲>
01.ロックンロール
02.ネヴァー・グローイング・アップ
03.セヴンティーン
04.ビッチン・サマー
05.レット・ミー・ゴー feat.チャド・クルーガー
06.ギヴ・ユー・ホワット・ユー・ライク
07.バッド・ガール feat.マリリン・マンソン
08.ハローキティ
09.ユー・エイント・シーン・ナッシン・イェット
10.シッピン・オン・サンシャイン
11.ハロー・ハートエイク
12.フォーリング・ファスト
13.ハッシュ・ハッシュ
14.ロックンロール(アコースティック)
15.バッド・レピュテーション
16.ハウ・ユー・リマインド・ミー
※解説・歌詞・対訳付き

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加