歌詞GETニュース

カラーボトル

カラーボトルが結成10年目にして待望のベストアルバムリリース決定

カラーボトル

カラーボトルが結成10 年目にして、初のベストアルバムをリリースする事が決定した。

2004年に地元宮城県仙台にて結成し、インディーズでリリースしたミニアルバム2枚、そして2007年6月発表のメジャーデビュー・ミニアルバム『彩色メモリー』から2013年1月にリリースした最新アルバム「生きる」までの中から、15曲をセレクト。ファンの中では熱烈に人気のあるインディーズ時代の「ボストンバッグ」、USENで話題になりカラーボトルの名を世に出す事になった「グッバイ・ボーイ」(こちらはインディーズVer.を収録)、今やライヴでは欠かせない「10年20年」や「情熱のうた」、泣き歌3部作の代表曲「合鍵」等を収録している。さらに、これからのカラーボトルの熱いメッセージを届ける為にも新曲「つながり」を新録収録している。同曲は情熱的なロックとはウラハラに、カラーボトルのもう一つの魅力であるミドルテンポの温もりソング。決して一人では乗り越えて来る事が出来なかったこの10年の道のりを、感謝の気持ちも込めて歌っている。 ファンの人はもちろん、初めての人にも優しいベストな選曲!約73分にわたるカラーボトルの軌跡とこれからのカラーボトルが詰まった初の聴き応えのあるベストアルバムになった。

「10年目の今、僕たちとあなたを繋いでいるものはなんだろう? ありったけの感謝と本音を込めて新曲を作りました。新曲ですが、ベストアルバムにどうしても入れたい曲になったので、アルバムの最後にこの「つながり」を収録しました。あなたのためだけに作った歌です。あなたがいたから今のカラーボトルがあります。どうか受け取ってください。」−−Vo.竹森マサユキ

【メンバーからのコメント 〜ベストアルバムをリリースするにあたって〜】

結成10年目の今年、ベストアルバムを発表する事が決定しました。このベストアルバムは、僕たちカラーボトルの音楽の魂そのものです。カラーボトルが音楽で届けたい気持ちが丸ごと入ってます。そう、10年分の。

10年間かけて、本当に多くの事を経験し、テーマを見つけては音楽にぶつけ、 自分たちと真剣に向き合ってきました。10年間ひたすらに動き続け、ようやく一つのアルバムが完成したんだな。というのが今の素直な気持ちです。

どうすれば届くんだろう。どうすれば人の胸に響くものが出来るのか。壁にぶち当たる度、メンバー全員で答えを一つずつ見つけ、一歩一歩、一緒に歩いてきました。音楽。音楽。寝ても覚めても音楽に没頭した10年でした。

本気で挑むからこそメンバー同士ぶつかり合いました。悩み、苛立ち、どうしようもなく落ち込んだ日もたくさんあります。

迷ったときは、自分達の心の中に鳴っている音楽
「本音」を信じ、大切に育ててきました。

音楽を心から愛し、音楽にくそ真面目なメンバーだったからこそ、カラーボトルの音楽は生まれたのだと、僕はこの愚直さも誇りに思っています。

カラーボトルはこれからもがむしゃらにもがいていきます。周りから見たら、じたばたあがいているだけに見えるかもしれません。それでも自分たちらしく一所懸命に音楽を届けていきたいと思います。

空っぽのボトルを自分達の色で満たしていきたい。そんな願いを込めて10年前に付けた名前が「カラーボトル」。

俺はカラーボトルが大好きです。10年で今が一番楽しいです。これからも俺たちと一緒に歩いてください。

カラーボトル Vo. 竹森マサユキ

アルバム『カラーボトル THE BEST 2004-2013』

2013年12月4日(水) 発売
FOCD-0004/¥2,800(税込)
<収録曲>
01.10年20年
02.情熱のうた
03.魂ドライブ
04.アゲハ蝶
05.To be or not to be
06. 走る人
07.青い花
08.地元賛歌
09.イェイ・イェイ・イェイ 
10.グッバイ・ボーイ
11. 合鍵 
12.あいたい 
13.メッセージ 
14.ファイター 
15.ボストンバッグ
16.つながり 

「10年20年」MV
http://www.youtube.com/watch?v=mEHq9cnNC5U

ワンマンライヴ「COLOR BOTTLE IS HERE!! 10周年全部みせます!」

10月12日(土) 福岡DRUM Be-1
11月03日(日) 名古屋アポロシアター
11月24日(日) 札幌BESSIE HALL
12月21日(土) 仙台CLUB JUNK BOX
12月22日(日) 仙台CLUB JUNK BOX

リリースワンマンライヴ「COLOR BOTTLE IS HERE!! 2014 BEST BURN!! BANG!! BAND!! - ベストを超えてゆけ-」

2月22日(土) 東京 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
2月23日(日) 東京 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
3月20日(木) 大阪 umeda AKASO
※他、名古屋、福岡、札幌、仙台 随時決定!

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加