歌詞GETニュース

Pet Shop Boys

ペット・ショップ・ボーイズ、自身の新レーベルより新作『Electric』をリリース! 新曲MV公開。

Pet Shop Boys

ペット・ショップ・ボーイズはニューアルバム『Electric』を、彼ら自身の新レーベル「x2」より、海外は7月15日、日本では7月24日にリリースする事が決定。新曲「Axis」とそのMVを公開した。

SUMMER SONIC 2013、SONICMANIA 2013にも出演が発表されているペット・ショップ・ボーイズが12作目となるアルバム『Electric』で堂々たる帰還を果たす。本作は、彼ら自身の新レーベル「x2」から初めてリリースされるもの。日本ではソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより、7月24日にリリースされる(海外は7月15日)。プロデューサーはニュー・オーダー、レディー・ガガ、シザー・シスターズ、マドンナ、カイリー・ミノーグなどを手掛けてきたスチュアート・プライス。プライスは以前、ペット・ショップ・ボーイズのシングルのリミックスを手掛けたが、彼らのアルバムをプロデュースするのは今回が初となる。

また、新作に収録される「Axis」のミュージックビデオが公開。本楽曲はアルバムのオープニングトラックで、ボーイズ・ノイズ(Boys Noize)によるリミックスもまもなく公開される予定。『Electric』には、全部で9曲が収録。8曲がオリジナルの新曲で、1曲はブルース・スプリングスティーンの「Last to Die」のカヴァーとなる。「Thursday」という楽曲ではシンガー/ラッパーのExampleがゲスト・ヴォーカリストに起用されている。

ペット・ショップ・ボーイズはこう語る。「『Electric』は、ダンスフロアにぴったりなアルバムだ。僕らの最新のアルバムというのは、その前のアルバムに対する回答として進化をしている。前作『Elysium』は思慮に耽るようなムードを持ったアルバムだったけど、『Electric』はかなりバンギンなアルバムだよ!そして、スタジオ・アルバムにおけるスチュアート・プライスとの仕事は、長い間僕たちがやりたかったことだった。」

スチュアート・プライスはこう語る。「『Electric』を作るのはエキサイティングな経験だったよ。僕らは古いシンセやドラムマシーンと、新世代のコンピューターの様々なテクニックを使い、ベルリン、ロンドンとロサンゼルスで録音した。僕にとって、僕の音楽的趣味を形成し、未だに自然で予期しない方法でさらに前進し続けるこのふたりと仕事をすることはチャンスだった。『ディスコ』は、いつでも僕に語りかけてくるアルバムだった。つまり、それはソングアレンジメントとダンスフロアミックスのブレンドで、今回『Electric』ではそういうふうに作られるべきだと感じたんだ。ポップのルールを一切考慮せずに、曲が完全な長さになるようにして、古典的な構造を無視し、かわりに本能的に楽しくてダンサブルなものにするという感じでね」

ペット・ショップ・ボーイズは今年3月にメキシコでウォームアップギグを行い熱狂的な反響を呼んでいるが、5月から「Electric」ツアーをスタートする。本ツアーには2012年ロンドン五輪閉会式の衣装デザインを手がけたエス・デヴリンをクリエイティヴ・ディレクター/デザイナーとして迎え、ステージ・ディレクター/振付にはリン・ペイジが起用される。日本では8月9日にSONICMANIA 2013、8月11日にSUMER SONIC 2013の東京会場MOUNTAIN STAGEに出演する。



「Axis」MV
http://www.youtube.com/watch?v=IDCU17wXktY

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加