歌詞GETニュース

金元寿子

TVアニメ「琴浦さん」イベント公式レポート&コメントが到着!

金元寿子

人気WEBコミックスを原作に放送され好評を博したTVアニメ「琴浦さん」発のイベント“「琴浦さん」 ESP研究会 特別課外活動 ~そんな琴浦の裏話でしょ?~”が、4月7日(日)日本消防会館(ニッショーホール)にて開催されました!


そこで今回は、金元寿子、福島潤、花澤香菜、久保ユリカ、下野紘、井上喜久子、中島愛、千菅春香 他が出演し、盛り上がりをみせたという同イベントの公式レポート&出演者コメントをお届け。なお、アニメの第3話と第4話を収録した「「琴浦さん」Blu-ray&DVD その2」が5月1日に、第5話と第6話を収録した「同 その3」が6月5日に、それぞれ【特装版 Blu-ray】と【DVD】でリリースされます。気になる人はチェックをお忘れなく!

----

■「琴浦さん」 ESP研究会 特別課外活動 ~そんな琴浦の裏話でしょ?~

開催日:4月7日(日)
場所:日本消防会館(ニッショーホール)
出演:金元寿子、福島 潤、花澤香菜、久保ユリカ、下野 紘、井上喜久子、中島 愛、千菅春香 ほか

4月7日、ニッショーホールで『琴浦さん』のスペシャルイベント「ESP研究会 特別課外活動 ~そんな琴浦の裏話でしょ?~」が開催された。会場満席の中、イベントは琴浦春香(金元寿子)、真鍋義久(福島 潤)による前説ナレーションからスタート。2人の楽しい掛け合いで会場を温めた。その後、ESP研部長の御舟百合子(花澤香菜)の「この会場に本物のエスパーがいる」の声とともに灯りがつき、ステージに現れたのは、ボストンバックに入ったエスパー伊東! まさかのサプライズゲストに、会場は最初から大盛り上がり。エスパー伊東は、テニスラケットに体をくぐらす芸を披露してイベントのオープニングを飾ってくれた。

オープニングに続いて、MCの金元寿子、福島 潤が登壇。福島は自宅から自転車のサドル(ネットラジオで話題になったアイテム)を持ち込むほどの熱の入れようで、最初からテンション全開。そんな福島に鋭くつっこむ金元。ニコニコ生放送やWEBラジオを視聴した方にはお馴染みの絶妙なトークで、会場を湧かせていた。その後、それぞれが演じるキャラクターの台詞とともに、花澤香菜、下野 紘、久保ユリカ、井上喜久子も壇上へ上がり、早速トーク開始……と思いきや、台本の無茶ぶりで、まずは下野 紘の即興ソングから。すると「私と芸風が似てる気がする」という井上からも、予定にはなかった即興ソングを披露。和気あいあいとしたアフレコ現場で、アドリブも多かったという『琴浦さん』らしい、フリーダムで笑いの絶えないトークが繰り広げられた。なお、会場には作品とコラボしている琴浦町からの祝電も届き、客席には特製ポストカード等のお土産も配られた。

最初のコーナー「みんなで名場面を観よう!」では、6人のキャストが選んだお気に入りのシーンを観ながらトークが進行。話が脱線しても最後は必ずオチがつくという、息のぴったりあったやりとりで会場を沸かせつつ、各キャストのキャラクターへの思い入れが語られる場面では皆が真面目に聞き入る一幕も。アドリブが生まれたきっかけや、金元が収録中に思わず笑ってしまったという福島渾身の没台詞など、アフレコ裏話も数多く飛び出した。こうした裏話は、Blu-ray&DVDのコメンタリーやブックレットのインタビューでも語られているので、ぜひチェックしてほしい。

続いてのコーナーはメインキャスト総出演の「生アフレコ」。クジで演じる役柄をシャッフルする趣向で、井上演じる春香、花澤演じる琴浦善三(春香の祖父)といったレアな組み合わせが連発。どんな役でも絶妙にこなす方がいる一方、抱腹絶倒の名芝居(?)も飛び出し、会場は爆笑の渦に。他にも、ネットラジオの出張企画「突き進め!!俺のエロス道!!」が、福島、下野のダブル司会で行われ、限界ギリギリのトークで会場を盛り上げた。

イベント終盤はライブコーナー。中島 愛がオープニングテーマ「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」を熱唱すると、会場は総立ちに。中島からは「ファンの皆さんに曲を育ててもらった」と感謝の言葉が述べられた。続いて「この曲を人前で歌うことになるとは」のコメントとともに、金元が春香のキャラクターソング「つるぺた」を披露。最後は千菅春香(ちすがはるか)が登壇し、エンディングテーマ「希望の花」をしっとりと歌いあげた。出演者からの締めの挨拶の後、アンコールの拍手に応えて、ESP研メンバーの5人が再登壇。会場一体となって「ESP研のテーマ」を歌いあげ、約2時間のイベントは幕を閉じた。


<出演者コメント>

終演後、イベントの興奮冷めやらぬ中、キャストの方々にコメントをいただいた。

金元寿子(琴浦 春香役)
「前説のナレーションの時から盛り上がってくれて、安心して出ることができました。ネットラジオの時のような楽しい雰囲気でイベントができて、本当に楽しかったです」

福島 潤(真鍋 義久役)
「会場のみんなと一緒に騒げてほんとに楽しかったです。たぶん僕ひとりだったら、あんなにハッちゃけられなかったなと思います。有り難うございました」

花澤香菜(御舟 百合子役)
「お客さんの盛り上がりが本当に凄くて、『琴浦さん』への愛をひしひしと感じながら壇上に立っていました。作品を振り返るコーナーでは『琴浦さん』の魅力を再確認できて、もう一度やってみたくなりました」

久保ユリカ(森谷 ヒヨリ役)
「イベントを迎えるまでドキドキしてたんですけれど、お客さんが凄く温かくて本当に嬉しく思いました。私は素敵な作品に携わらせていただいているなと心から思いました。有り難うございます」

下野 紘(室戸 大智役)
「今回ステージにあがって、お客さんが『琴浦さん』を本当に好きなんだなと改めて実感しました。また機会があれば、こういうイベントをみんなでやりたいですし、ライブもやってみたいなと思いました。これからも『琴浦さん』をずっと応援し続けていただけると嬉しいです」

井上喜久子(琴浦 久美子役)
「笑いあり、笑いありのステージで、あっという間のイベントでした。登壇している自分自身が一番楽しかったみたいな気持ちになれて、ほんとに楽しいイベントだったなと思います。お客さんがほんとに温かく盛り上げてくださって、とても幸せでした」

----

2013.5.1 ON SALE

TVアニメーション「琴浦さん」Blu-ray&DVD その2

【特装版 Blu-ray】
品番:VTZF-32
価格:7,350円(tax in)
※Blu-ray商品は特装版のみのリリースになります。
特典CD「サントラCD 2」(22曲収録)付
2Pデジパック、三方背クリアケース
ブックレット付

【DVD】
品番:VTBF-136
価格:6,090円(tax in)
※特典CDは付属しません
通常トールケース
ブックレット付

<初回生産分限定特典>(BD・DVD共通)
グラフィグ・御舟百合子

以下、BD・DVD共通商品情報
<収録内容>(2話収録)
第3話「嬉しくて、楽しくて」、第4話「変わる世界」

<映像特典>
ノンクレジットオープニング Ver.2
ノンクレジットエンディング
第4話「変わる世界」ノンクレジットエンディングVer.

<音声特典>
第3話オーディオコメンタリー
 出演:金元寿子(琴浦春香役)、太田雅彦(監督)、黄樹弐悠(プロデューサー)
第4話オーディオコメンタリー
 出演:福島 潤(真鍋 義久役)、太田雅彦(監督)、黄樹弐悠(プロデューサー)


2013.6.5 ON SALE

TVアニメーション「琴浦さん」Blu-ray&DVD その3

○第5、6話収録
○監督とプロデューサーによるオーディオコメンタリー
ゲスト…第5話:久保ユリカ(森谷ヒヨリ役)、第6話:大隈孝晴(キャラクターデザイン)
○特典CD…ネットラジオ「ESP研究会活動報告」特典CDスペシャル版
○初回生産限定特典…グラフィグ・森谷ヒヨリ

全6巻を毎月1巻ずつの発売となります。
※商品仕様は予告なく変更となる場合がございます。

発売元:フライングドッグ
販売元:ビクターエンタテインメント


(C)えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加