歌詞GETニュース

KEN THE 390

KEN THE 390 & KREVAプロデュースのスペシャルイベント、その全貌が明らかに!

KEN THE 390

4月17日に生放送された「超・STREAM」(毎週水曜22時放送)に、全国ホールツアー「SPACE TOUR」を開催中のKREVAがゲスト出演。「春の『超・ライブ』祭り」を企画した理由、当日の演出について全貌が語られた。そもそも今回イベントは、KEN THE 390が数年間に渡り主催し継続開催している「超・ライブへの道」のスペシャル版。約1年前から企画が練られ、企画発案はKREVAだったという。

発端はヤマザキ「春のパン祭り」。ヤマザキパンの同キャンペーンにインスパイアされ、プレゼントされる「お皿」をCDやレコード(業界用語の “お皿")に見立て、イベント出演者のCDを買い揃えると限定の「お皿」(CDやレコード)が貰えるという架空のキャンペーンアイデアが元に なったとエピソードを明らかにした。KREVAならではのウィットにとんだアイデアから、「春の『超・ライブ』祭り」構想がスタートしたのだ。

また、通常の「超・ライブへの道」でKEN THE 390がステージ上でオープニングDJ、司会、ライブを務め常に忙しくフル稼働する姿を見て、集中してパフォーマンスが出来る機会を作ってあげたいとの想いから、KREVA自身がその代役を買い、会場もスケールアップしたものになったという。「大きいライブのイメージを持ってもらいたい。体感 してほしい」というのも「春の『超・ライブ』祭り」の一つの主旨になっている。

当日は、KREVAがホストになり全体の進行役を担当する。オープニングDJに始まり、イベントの司会、そしてソロライブでも出演。ニューア ルバム「SPACE」をひっさげての全国ツアーでは、MPC & DJ に生バンドを加えた“半生バンド"のスタイルで自由度の高いライブを行っているが、当イベントでは熊井吾郎と二人でステージを展開する。ツアーとは一味違うパォーマンス披露に期待が高まるばかり。さらに、オープニングDJでは、熊井吾郎とdj908 でBACK TO BACK で日本語ラップをかけあうというから見逃せない! イベント出演者はAKLO、KLOOZ、SALU、SKY-HI、SONOMI、SUPERSONICS、ROMANCREWなどフレッシュな顔ぶれ。垣根を越えて、時間の制限と枠を超えて、ルールとマナーにのっとることが出来るメンツが集結する。チケットは 4月20日(土)朝10時よりチケットぴあで発売開始。



「KEN THE 390 & KREVA Presents “春の「超ライブ」祭り" 」

5月2日(木) Zepp DiverCity Tokyo
OPEN / START 17:00
スタンディング:4,500円/2F指定席:5,000円 (別途drink500円)
4月20日(土)10:00~ 一斉発売
チケットぴあ
特電 0570-02-4484(Pコード不要)
通常 0570-02-9999 (Pコード:198-527)
お問合せ先 DISK GARAGE 050-5533-0888 (平日12:00~19:00)

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加