歌詞GETニュース

クリープハイプ

クリープハイプの尾崎世界観、演劇テーマ曲を書き下ろし 公演終了後に弾き語りも

クリープハイプ

今年4月にリリースしたメジャー1stアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』が好評なロックバンド、クリープハイプの尾崎世界観(Vo&Gt)が、演劇『リリオム』のために書き下ろしたテーマ曲「傷つける」を5月28日の公演終了後に弾き語りで披露した。

5月25日から公演がスタートしている“青山円劇カウンシル#5 〜true〜 『リリオム』”(出演:池松壮亮 美波他)。この舞台の脚色・演出を務めているのが、クリープハイプの最新アルバム初回限定盤に付属のDVDに収録されているショートフィルム『イノチミジカシコイセヨオトメ』の監督を務めた松居大悟氏ということもあり、テーマ曲を書き下ろすことになった尾崎世界観は、本編終了後に松居氏の呼びかけにより登場。

1曲目「猫の手」から始まり、主演の池松壮亮からリクエストをもらったという「愛の標識」、自身の飼い犬のことを歌った「マルコ」、そして今回のテーマ曲「傷つける」の4曲をギター1本でしっとりと歌い上げた。

また、演奏の最後に尾崎が、「開演前に“傷つける”をかけてもらってましたが、何か会場でかかってる時間が短かった気がしたので、明日以降はもっとたくさんかけてください(笑)」とボヤくと会場が笑い声に包まれた。

なお、松居氏が監督を務めたショートフィルム『イノチミジカシコイセヨオトメ』が、米国アカデミー賞が公認するアジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2012の“ミュージックShort部門”にノミネートされ、同映画祭が開催される映画館にて上映されることが決定。映画館の巨大なスクリーンと音響設備で作品をじっくりと鑑賞できる絶好の機会となっている。


【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012】
クリープハイプ メジャー1stアルバム収録楽曲「イノチミジカシコイセヨオトメ」のショートフィルムが、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012』ミュージックShort部門で上映決定!!

開催期間:6月15日(金)〜30日(土)
開催会場:表参道ヒルズ スペースオー/ラフォーレミュージアム原宿/ブリリア ショートショート シアター

☆短編映画「イノチミジカシコイセヨオトメ」は下記映画館にて上映予定。
6月16日(土)19:50−21:40 @ラフォーレ原宿
6月23日(土)17:10−19:00 @ブリリアショートショートシアター(横浜)
  ※公式サイト: www.shortshorts.org/
  ※前売りチケットはチケットぴあより好評発売中

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加