歌詞GETニュース

Negicco

Negicco 1年ぶりの東京ワンマン大成功、目標の武道館に向けて更なる飛躍を誓う

Negicco

Negiccoが17日、東京・渋谷SOUND MUSEUM VISIONにてワンマンライブ「TOWER RECORDS Presents Negicco ワンマンライブ-BEST of Negicco-」を開催した。

ライブはベストアルバム「Negicco 2003〜2012 -BEST-」の発売を記念して行われ、東京でのワンマンライブは約1年ぶり。

満員の会場に迎えられたNegiccoは「9年目にして一番ネギを意識した衣装」だというベスト盤のジャケット衣装で登場。ライブはタワレコのアイドルレーベルからリリースされたシングル曲“恋のEXPRESS TRAIN”、“GET IT ON!”からスタートすると、フロアの温度は急上昇。

冒頭のMCではおなじみの「こんばんネギネギー!」の挨拶がいつも以上に会場中に響きわたり、Meguが「去年のワンマンライブは160人くらい遊びに来て下さったんですが、今日この会場は何百人いると思いますか!?1年でこんなに変われるんだなって。来年はもちろん玉ネギの下で長ネギをまき散らしたいと思っています! Negiccoはネギを振って踊るだけのユニットじゃありません、いっぱいいい曲あるんです! ここに来てる人は分かるでしょー!」と叫ぶと、ファンは大熱狂。

その後マイクが渡ったKaedeは「私しゃべってもいいですか(笑)Meguが選挙演説のようなMCをしたので私はこの辺で…。いつも2人に支えられて頑張っています」と相変わらず3人の個性が出るMCに会場が和む。

さらに今回のワンマンでは前売りチケットが完売となったことを受けNao☆が、「Negiccoワンマン、ソールドアウトー!ソールドアウトって響きがかっこいいよね。他のアイドルさんがソールドアウトって聞くと、そのたびにNegiccoは心も折れ、ネギも折れ、折れ続けて…」と苦労を滲ませるコメント。
しかし「今年7月で10年目突入です! 昨年は目標に一歩も及んでいないんじゃないかと不安でしたが、このライブが武道館への一歩となるように楽しんでいきましょう!」と前向きなMCに会場が大歓声で応えると、「いやぁー楽しいなあ!」と心からの笑顔を見せるメンバー。

そして3人それぞれのソロや、新曲“Party on the PLANET”、オーディエンスが手と手を取り合う“僕らはともだち”などを披露。テンポを落としてしっとりと歌い上げた“Falling Stars”で会場中がネギ色のペンライトに染まり、本編が終了した。

その後オーディエンスの「アンコール!ネギ!」のコールを受け、NegiccoTシャツに着替えた3人が再び登場。“EARTH”、“トキメキ★マイドリーム”を披露し、最後に「ここまで来るにはすごく長い道のりで、やめようかと悩んだ時もありましたが、たくさんの人の支えがあって続けてこれました。これからもっと素敵なことがあると信じています。夢を叶えた人は夢を諦めなかった人!Negiccoは波乱万丈、上に上がれば下がり、上がれば下がり…でも次はありません!みなさん、もっと大きなステージに一緒に行きましょう!」と、Nao☆が宣言。

最後は人気曲「圧倒的なスタイル」で会場中がラインダンスで一体となり、この夏の活動10年目突入に向けての更なる飛躍を予感させた。

Negiccoは5月26日に大阪・心斎橋Live House Pangeaでのワンマンライブ開催も決定している。

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加