歌詞GETニュース

南野陽子

「AKBの憧れになりたい」 南野・森口・西村 アラフォーアイドル3人が新ユニット結成

南野陽子

南野陽子・森口博子・西村知美のアラフォーアイドル3人が新ユニット「Blooming Girls(ブルーミング・ガールズ)」を結成、28日、都内にて結成発表会を開催した。

Blooming Girlsとは「女盛かりの乙女たち・咲き誇る乙女たち」という意味で、80年代から芸能界の第一線で活躍してきた3人を象徴するネーミング。結成後 初のお披露目会となったこの日、3人は淡いピンク色のドレス姿で登場すると、会場から大きな拍手が贈られた。

新ユニット結成のいきさつについて南野は「当時は仕事場で一緒になる機会が あまり無かった(森口)博子ちゃんと近年 共演する機会が出てきて『同じ時代を生きた者同士で何かできたらいいね』と話しているうちに、じゃあ(西村)知美ちゃんも入れて3人でやろうよ、ということで結成に至りました。みんな堀越(高校)出身ですしね」とコメント。

ユニット名のBlooming Girlsに対して西村は「私、ユニット名を『むらさき』って提案したんです。紫が"高貴な色"という事もあったんですけど、3人に共通する堀越(高校)のカラーが紫だったので。でも即 却下されました(笑)」とネーミング決定秘話を語り、会場を沸かせた。

また、「5月に行われるライブが中一日挟んで2日間開催されるのは、2日連続だと息が上がってしまうからか?」と記者より質問された森口は「40代だからって普通に2日連続できますよ!たまたま中一日空いてるだけです。息はあがりません(笑)」と、まだまだ第一線での活躍ぶりをアピールし、「ライバルはAKB?」と聞かれ「逆に憧れられたいですね。20年後、あのユニットに入りたいって言ってもらえるように」と、意気込みを見せる一幕も。

最後にファンへのメッセージとして南野は「歌の上手な博子ちゃんと、みんなを明るくさせる知美ちゃんという素敵なメンバーで存分に楽しみたいと思います」、森口は「3人だからこそ咲かせられる花を咲かせていきたいと思います。毒にも薬にもなる花になると思います(笑)」、西村は「昔から応援してくださっている方、そして私たちがデビューした時には生まれていない方たちにも 是非聞いていただきたいです」と力強く語った。

Blooming Girlsは5月30日にマキシシングル「knock!! knock!! knock!!」を発売。同じく5月には東京・大阪にてプレミアムライブを開催する。

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加