歌詞GETニュース

UB40

「好きにならずにいられない」のヒットで知られるUB40 5人のメンバーが相次いで破産宣告

UB40

「レッド・レッド・ワイン」や「好きにならずにいられない」の世界的ヒットで知られるイギリスのポップ・レゲエ・バンドUB40の元リードシンガー、アリ・キャンベルが破産していることが明らかとなった。数日前にバンドの4人のメンバーも地元バーミンガム地方裁判所で破産宣告をされたばかり。

UB40は2008年に、彼らのレコード会社兼、マネージメント事務所<DEP International>の経営悪化を機に、メンバー間の対立が発覚。フロントマンのアリ・キャンベルはその事などを理由に脱退していた。

また今年の夏に入り債務を清算するために過去のヒット曲の印税から請求を許可する判決が出るなど金銭的な問題が報じられ、そんな中、メンバーのブライアン・トラヴァース、 ジミー・ブラウン、テレンス・オズワルド、ノーマン・ハッサンの計4人が先週裁判所で破産宣告され、これから1年間破産申請の裁判などを行い、所有物も差し押さえられることが伝えられていた。

元々、イギリスの失業者給付金制度がバンド名の由来で労働者階級を代弁した社会派の歌詞でも知られた彼ら。先日、4人の破産宣告のニュースを受け「80年代に5つ星ホテルに済み、贅沢三昧だった」と明かし脱退前から警告し続けていたとメディアに語っていたアリ・キャンベルだが、その数日後に自身も破産宣告を受けることとなった。
ちなみにアリの兄で同じくメンバーのロビン・キャンベルは破産宣告を免れたとのことだ。

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加