歌詞GETニュース

蘭華

“日中友好の懸け橋に” 蘭華が詠う昭和の名曲カヴァーアルバム発売

蘭華

1930年代に祖父母が中国から日本へ移住。中国の純粋な血を引く両親の元、日本で生まれ育ち、パンダの蘭蘭が名前の由来でもあるシンガー蘭華が、10月19日にカヴァーアルバム『昭和を詠う〜大切なものへ〜』をリリースした。

昭和の名曲と呼ばれる楽曲達に、中国の伝統的な楽器“二胡”を主体としたアレンジが加わり、蘭華の音楽活動のコンセプトでもある「日中友好の懸け橋に!」という想いが、正に具現化されたカヴァーアルバムとなっている本作。

「白い色は恋人の色」「なごり雪」「蘇州夜曲」など、誰もが耳に馴染みのある昭和の名曲は、蘭華の伸びやかな歌声と、もう一人の歌声でもある“二胡”と共に、古き良き歌謡曲に親しんだ懐かしさを蘇らせてくれる。
オリジナル楽曲も収録されており、「あの街を離れて」は、10月18日(火)よりタカアンドトシ司会のテレビ東京系「仰天クイズ!珍ルールSHOW」のエンディング曲としてオンエアされている。

そして、映画『大奥』、『アントキノイノチ』、NHK特集ドラマ『蝶々さん』、NHK連続テレビ小説『天花』『だんだん』等の音楽を手掛けるピアニスト・作曲家の村松崇継の神戸ファッションブランドChestyとのコラボアルバム『Love Notes of Life』収録曲「希望という花を」にゲストヴォーカルとして参加しており、こちらは11月9日リリースとなる。

【リリース情報】
蘭華『昭和を詠う〜大切なものへ〜』
2011年10月19日発売
BZCS-1083 ¥2,000 (tax in)
[収録曲]
1. 白い色は恋人の色
2. なごり雪
3. 異邦人
4. 黄昏のビギン
5. 蘇州夜曲
6. あの街を離れて (テレビ東京系「仰天クイズ!珍ルールSHOW」エンディング)
7. 大切なものへ


村松崇継「Love Notes of Life」収録 “希望という花を”
2011年11月9日発売
TOCT-90036 ¥3,000(HQCD)

「村松崇継 CONCERT 2011〜Women’s Happy Life〜」ゲスト出演
■2011年11月18日(金)東京・HAKUJU HALL
■2011年11月25日(金)大阪・フェニックスホール

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加