歌詞GETニュース

小野リサ

小野リサがドリーミュージック移籍第1弾で陽水、ユーミンらJ-POPの名曲をカバー

小野リサ

1989年のデビュー以来、日本のブラジリアン・ミュージック・シーンをリードし続けてきた小野リサが、ドリーミュージックに移籍することを発表、10月26日に移籍第1弾のアルバム『ジャポン』をリリースすることが決定した。

これまで、ブラジルから、北米、ハワイ、イタリア、フランス、アフリカ、メキシコ、中米、昨年はアジアと、CDで“音楽の旅”を続けてきた小野リサだが、今作は日本に焦点を当てた作品。日本語で歌うことが殆どない彼女にとって初の全曲日本語によるアルバムとなる。

井上陽水の名曲「いっそセレナーデ」や、荒井由実の代表曲「あの日にかえりたい」、中村あゆみ「翼の折れた天使」、杏里「オリビアを聴きながら」、坂本 九の「見上げてごらん夜の星を」など、誰でも一度は耳にしたことのある日本のヒットソングを、小野リサが心地良いボサノヴァのアレンジで歌いあげている。


【リリース情報】
Lisa Ono“Japao”
ジャポン/小野リサ
2011年10月26日発売 MUCD-1254 ¥3,000(税込)

収録予定曲(曲順未定) ( )内はオリジナル・アーティスト
・あの日にかえりたい(荒井由実)
・いっそセレナーデ(井上陽水)
・異邦人(久保田早紀)
・今は、このまま(ビリー・バンバン)
・オリビアを聴きながら(杏里)
・切手のないおくりもの(財津和夫)
・コーヒー・ルンバ(西田佐知子)
・黄昏のビギン(水原 弘)
・翼の折れた天使(中村あゆみ)
・遠くへ行きたい(ジェリー藤尾)
・見上げてごらん夜の星を(坂本 九)

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加