歌詞GETニュース

ピンク・レディー

ピンク・レディー25枚組BOX発売 海外ライヴや後楽園7万人ライヴが奇跡の商品化

ピンク・レディー

昨年9月に待望の再始動を果たしたピンク・レディーが、デビュー35周年にあたる8月25日(木)に、CD23枚+DVD2枚の計25枚組を収納した完全生産限定盤のボックスセット『PINK LADY Singles Premium(シングル・プレミアム)』をリリースする。

Disc1〜22には、デビュー曲「ペッパー警部」から解散時のシングル「OH!」までピンク・レディー全シングル曲を網羅。シングルA・B面に加え、ボーナス・トラックとしてリミックス・バージョンや現存するオリジナル・カラオケを加えた計130トラックが最新のリマスタリングによって甦り、さらにDisc23「スペシャル・ボーナスCD」は、81年の解散後、期間限定での活動時に発表されたシングル曲を収録。中でも注目は代表曲「サウスポー」の詞も曲も異なる幻のテイク「サウスポー(未発表バージョン)」をピンク・レディーの作品としては初収録(08年の阿久悠追悼企画『続・人間万葉歌〜阿久悠作詞集』に特別に収録された音源)。

その他にもDisc24〜25の「スペシャルDVD」、日本テレビで放送された当時の貴重な番組やコンサート映像を可能な限り収録し、デビューのきっかけとなったオーディション番組『スター誕生!』決戦大会の映像や、『紅白歌のベストテン』などの歌唱シーンを57シーン(133分)にわたって楽曲発売順に収録する。
他にも日本レコード大賞を受賞した絶頂期、1978年に行なわれた伝説のライヴ(ラスベガス公演/後楽園球場7万人コンサート)を初商品化。諸事情により、収録が適わなかった曲目や一部に編集等はあるものの、「商品化は不可能」と言われていた貴重映像が高音質のステレオ音声であざやかに甦ったことはまさに快挙といえるだろう。特に79年の全米デビューに繋がる海外ミュージシャンとのハイクオリティなステージは注目だ。

さらに別冊のブックレットに、ピンク・レディーと関係者への最新インタビューに基づく各曲ごとの詳細なライナーを掲載。ロング・インタビューには野口よう子(元・衣裳デザイナー)、飯田久彦(元・担当ディレクター)、大橋 忠(元・宣伝担当者)、都倉俊一(作曲家・編曲家)、山口照雄(エンジニア)、未唯mie(ミイ)、増田惠子(ケイ)の7名が登場する豪華付録となっている。

【リリース情報】
2011年8月25日(木)発売
完全生産限定盤『PINK LADY Singles Premium(シングル・プレミアム)』
CD23枚+DVD2枚の計25枚組
VIZL-415/¥29,800(税込)

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加