歌詞GETニュース

Sting

スティング、6年ぶりの来日公演がスタート

Sting

最新アルバム『ニューヨーク9番街57丁目』を引っ提げた、スティングのワールドツアー『57TH & 9TH TOUR』の日本公演が6月6日の日本武道館を皮切りにスタートした。

スペシャル・ゲストのジョー・サムナー(スティングの息子)とザ・ラスト・バンドレーロスがまず演奏し、休憩を挟んでいよいよスティング登場となると、会場は大声援でその時を迎えた。ステージ上はシンプルなバンド構成で、ギターはスティングの作品ではおなじみのドミニク・ミラーと彼の息子のルーファス・ミラーの2人、ドラムは以前ガンズ・アンド・ローゼズやナイン・インチ・ネイルズで演奏したことがあり、『ニューヨーク9番街57丁目』にも参加しているジョシュ・フリース。そしてジョー・サムナーとザ・ラスト・バンドレーロスのメンバーがコーラスを務めるという布陣だ。

『ニューヨーク9番街57丁目』がリリースされた時、スティングは「私のポリス時代からの古いDNAを新しい感覚で見ることができると思う」とコメントしていたが、新作の曲か、ポリスの曲、そしスティングの曲がブレンドされたベストな選曲は、70年代のポリス「ネクスト・トゥ・ユー」も昨年リリースの「アイ・キャント・ストップ・シンキング・アバウト・ユー」も時代の違いをまったく感じさせず、ロックなバンド・サウンドが作り出す勢いを伴って最新の魅力を放っていた。

『57TH & 9TH TOUR』は今年2月1日にカナダのバンクーバーで開始、9月28日のフィンランド公演まで現在98公演が発表されている(フェスティバル出演も含む)。 日本は6年ぶり11回目の来日公演。東京は6月7日、8日も日本武道館公演が行なわれるが、当日券も発売されるということなので、ぜひチェックしよう。

昨年11月にプロモーションで来日した時にはラーメン屋での写真をSNSにアップして大きな話題となったが、今回の滞在中にはどこに行くのか、それも気になるところだ。

photo by Yoshika Horita

『57TH & 9TH TOUR』

6月07日(水)、08日(木) 日本武道館
6月10日(土) 大阪市中央体育館
※終了分は割愛

アルバム『ニューヨーク9番街57丁目(ジャパン・ツアー・エディション)』

発売中
UICA-9036/¥2,800+税
※日本のみのリリース
※限定盤
※三方背スリーブ仕様

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加