歌詞GETニュース

TOKIO

【連載コラム】稚菜、ドラマ「家政夫のミタゾノ」のEDテーマをカバー

TOKIO

こんばんは。

さて今回のカバー曲は、TOKIOの「愛!wanna be with you…」
ドラマ「家政夫のミタゾノ」の主題歌です。
普通にかっこいい。
バンドとして活動しているTOKIOが私は本当に凄いな、といつも思う。
いつかライブを見てみたい、と思うアーティストの一組です。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=RvwPvprmAxw

音楽や人に囲まれた生活をしていると、たまに一人でいたい時間もある。
それと同時に、友達といたい、そんな瞬間ももちろんある。
友達とはもっぱら夜ご飯を食べに行ったり、お酒を飲みに行ったりしたくなるんですよね。
そんな最近、私が良く食べたくなる物。
それが鍋。それかしゃぶしゃぶ。
同じ鍋をつついた方が仲良くなる、そう言われているけれどそれって本当にその通りだなって思います。
それぞれが定食を頼んでそれぞれ個別に食べたりするよりも、同じ物を食べる事によって少しあった距離感がなくなる気がするんです。
だから、私が仲良くなりたい、とか、既に仲良い人には、「鍋食べよう!」とうるさいくらいよく言っています。笑

寒い時には結局鍋食べたくなるしなぁ。
安定の食べ物だと思うんです。
温かい物を食べただけで、幸せ度は少し増している、とも思うのです。

ちなみに鍋の出汁、それから具材。
それって人それぞれ全く違いますよね。
昆布だし、豆乳、キムチ。
海鮮系の人もいれば、牛豚鶏でお肉の種類が違ったり、野菜も入れるもの、入れないものでわかれる。
そしてシメものも、ご飯、うどん、ラーメンでこれまたわかれる。
え、そんなの入れるの?!みたいな会話を食材選びの時にみんなでするのも一つの楽しみだったりするんですよね。
ちなみに私は、鶏、もやし、大根、レタスは絶対欲しい人。
…この前レタスは全員に否定されました。笑
食べた事ない人は、食べる直前にしゃぶしゃぶする程度で入れて食べてみて下さい。絶対絶対美味しいので。笑

食べる前から人との会話が増えるから楽しいのかもしれない。好きなのかもしれない。
やっぱり食べ物は人ありきで幸せを運んでくれるものだとも思います。
一人で食べるご飯よりも二人、三人、沢山で食べる方がもっと美味しく感じられる。

冬はお鍋がおいしい季節。
これから春が訪れるまで、じゃんじゃん食べて行こうと思います。笑

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

関連記事

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加