歌詞GETニュース

チームしゃちほこ

チームしゃちほこ、日本工学院の学生による"同世代インタビュー"でメンバー間の流行や名古屋公演の意気込みを語る

チームしゃちほこ

日本工学院で音楽業界スタッフを目指す学生が、8月に日本武道館公演を成功させたチームしゃちほこに同世代インタビューを実施。普段のインタビューの雰囲気と違い、同世代同士ならではのリラックスした時間となった。

学生:早速最初の質問ですが「20歳になるまでにやりたいこと」を教えてもらえますか?
一同:(笑)え〜20歳! 
咲良:なんだろう〜? 大人になったらできないもので考えたらいいのかな〜?
秋本:なんか分からないけど、合宿とか行ってみたい! 今しか出来ない青春みたいな。
大黒:私はベースかドラムをやってみたいと思ってて…
…。まずはどっちかの楽器を買うところからで……。それで二十歳から始める!
一同:(20歳になるまでにやりたいことなのに)(笑)
伊藤:メイクとか自分で出来ないから、メイクを研究する! Youtubeとか本とかで学べたらいいなって思います。
咲良:それまではお酒が飲めないから、ソフトドリンクをたくさん飲む(笑) ノンアルコールの最大級の楽しみ方を知る!
一同:(笑)
坂本:私はまだ高校生なので帰りに寄り道をたくさんしたい(笑)
学生:(笑)では次の質問ですが、ライブなどでスタッフにされて嬉しかったことって何かありますか?
咲良:舞台袖とかにいるスタッフさんがファンの方とかと一緒に踊ってたりすると嬉しいです。
一同:(共感)
学生:僕たちはコンサートスタッフを目指して日々勉強しているので、すごく参考になります。舞台袖で踊りたいと思います。
一同:(笑)
学生:さて次の質問ですが、最近メンバー間で流行っていることはありますか?
一同:(大爆笑)ヤギ!!
学生:ヤギ!? ですか?
坂本:沖縄に行ったときに、ちゆ(伊藤)と二人のシーンをヤギ小屋で撮影したんですが、その中の主、おじいちゃんヤギが伊藤千由李に突進する場面があって、その動画が今流行ってます(笑)。それ今見ます?
一同:(スマホでその動画を見て大爆笑)
坂本:これを見るのが流行ってます(笑)
学生:すごい悲鳴でしたね〜沖縄行く時は気をつけます(笑)
学生:さて次ですが、ここだけは他のメンバーに負けてない!と思えるところを教えてください。
坂本:私は眉毛の濃さと妹感かなぁ。
一同:いいなぁ〜それ、ずるい(笑)
秋本:柚姫は鼻と背が高い!
咲良:私は髪の毛の短さ(笑)
一同:(笑)みんなビジュアルばっかりだね〜。
学生:じゃ、内面で!
大黒:菜緒(咲良)はファンの人のことをちゃんと等身大で考えているよね!
一同:おぉ〜(一同納得)
伊藤:私は何だろうなぁ……。
一同:ヤギに突っ込まれる!(笑)
伊藤:でも動物好きなんで、それでいいです(笑)
秋本:私は耳が柔らかい(笑)。寝返り打った時に折れたまま寝てる時がある。しかも全然痛くない。
学生:へぇ〜(感心)
学生:では次の質問ですが、5年目の集大成であるガイシホールに向けての意気込みを、代表で咲良さんお願いします。
咲良:今まで活動してきた最終的な目標なので、大成功で終わらせるために打ち合わせの段階からメンバーも参加させてもらっているので、スタッフさん、そしてファンのみんなで盛り上がる素敵な空間にしたいと思います!
学生:では最後の質問になりますが、チームしゃちほことしての「夢」を代表して、秋本さんお願いします。
秋本:今私たちは名古屋の観光特使をやらせていただいているので、名古屋の魅力を全国に伝えたいし、名古屋の人たちにも愛されるアイドルになりたいなと思います!
学生:短い時間でしたが、ありがとうございました!
一同:ありがとうございました!

学生インタビュー:伊藤功輔、森永有希乃(日本工学院ミュージックカレッジ コンサート・イベント科 コンサート制作コース)
写真:石原汰一(日本工学院ミュージックカレッジ コンサート・イベント科 コンサート制作コース)

「TEAM SYACHIHOKO THE LIVE ROAD to 笠寺 at 日本ガイシホール」

2017年3月21日(火) 愛知県・日本ガイシホール
open 18:00 / start 19:00

記事提供元: OKMusic

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加