歌詞GETニュース

藍坊主

ニューシングルと武道館LIVE DVD同時発売、年末恒例のワンマンライブも決定!!

藍坊主

藍坊主にとって今年はチャレンジの年、4月には結成10周年を通過しての、初のベストアルバム「the very best of aobozu」を発表、そして同時発売した「星のすみか」は今年NO.1ブレイクアニメと呼び声も高い「TIGER & BUNNY」のエンディングテーマになった。そして5月にはワンマンライヴ最大キャパを誇る日本武道館でのライヴを大成功におさめた。

ニューシングル「生命のシンバル」は藍坊主の成長と進化に相応しく、最近の彼らのサウンドイズムを発展させていった形で、それは衝撃的で重厚なギターロックを響かせる。またストイックなメッセージソング。「ワンダーランドのワンダーソング」は、カントリービート風な、軽快で疾走感のあるリズムパターンで、よりドラマティックに展開する。この大きく異なる2曲の楽曲をリリース。新たな可能性を求め今回はサウンドプロデューサーにアゲハスプリングス野間康介氏を迎えての楽曲制作にチャレンジ。また、シングル初回盤には、同時発売でもある日本武道館のライヴ音源も収録予定と豪華な内容になっている。

LIVE DVDは今年4月に発売したベストアルバム発売記念的な意味合いを持つライブを日本武道館にて敢行したものを収録。当日は3月に起こった震災の影響により開催すら危ぶまれた中、節電対策や会場設営、警備の配慮などを行い無事に開催され、全国から集まった沢山のオーディエンスに囲まれ素晴らしく堂々としたパフォーマンスが収録されている。内容はアンコールを含め21曲(約146分)を収録し、まだCD化すらされていなく、ライヴで初披露された新曲「涙が滲む理由」やアンコール「マザー」の大合唱等を収めたファン待望の楽曲完全収録作品となっている。

このアーティストの歌詞を検索する

人気歌詞ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加