夏が過ぎたら

アーティスト浅岡雄也
作詞浅岡雄也
作曲浅岡雄也
空を切り分けてくように
細い雲が 流れてく 優しい日差し

草に寝転んで 一人
君の事 思ってたんだ

離れて過ごしても 変わらぬ愛 誓った二人

このまま 飛べそうさ
澄み切った大空は 君へ 続いているから
幸せを祈ってる どんな時も....

あの雨の夜に ドアを叩く音
濡れたまま 君が立ってた

シャツが大き過ぎて 僕は
目のやり場 困ったフリで

この夏が過ぎたら ずっとそばにいて と 告げた

僕らは 自由さ
悩みはとりあえず置いて
明日へ ゆくのさ
この手を取り合えば どんな時も....

未来も 過去も 包み込んで 星は輝くよ

このまま 飛べそうさ
澄み切ったこの夜空 二人
差し出した 指輪をかざす 君守ろう
どんな時も....

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加