環七の内側

アーティスト東京プリン
作詞伊藤洋介
作曲牧野隆志
東京に出て来た僕の 最初の家は溝ノ口
不動産屋に駅から10分と言われたけど 実際歩いたら20分かかった
井の頭をイノアタマ 日暮里をヒグレザト
間違いだと知ったのは 半年経ってから
初めて行った六本木 お高い女が僕を無視して通りすぎてる
終電なくなって財布の中は二千円 これじゃタクシーには乗れない
いつかは いつかは 住みたい 環七の内側
六本木からタクシーで二千円で帰れる
いつかは いつかは 住みたい 環七の内側
そう思いながら ファーストフードで始発を待っていた18の夏

東京に出て来た僕の 2番目の家は南行徳
欲しかった左ハンドル買ったはいいけど 品川じゃなくて習志野ナンバー
成田空港近いけど 羽田空港は遠い
ゴルフ場は近いけど 僕はゴルフやらない
キャバクラはやっぱり六本木 着飾った女が僕を虜にして笑顔ふりまく
延長したいけど財布の中は二千円 これじゃタクシーには乗れない
いつかは いつかは 住みたい 荒川の内側
六本木からタクシーで二千円で帰れる
いつかは いつかは 住みたい 荒川の内側
そう思いながら 東西線に揺られて寝ていた25の冬

そして今僕は住んでる 環七の内側
六本木からタクシーで二千円で帰れる
やっとの思いで住んでる 環七の内側
でもこの家が 本当に僕のものになるのは それは72の春

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加