私をかえして

アーティスト平松愛理
作詞平松愛理
作曲平松愛理
あなたひとりのせいと 憎み切れない
一度でも本当に恋してたから
けど違う人を
いつか好きになる予定なら
なぜ私と付き合ったの
受話器の向こう 何か言って

恋をひとつ失うことは
心すべてなくすこと
あなたと出会うあの日までの
私をかえして
もっと強かった私に

その女性思う気持ちで 私じゃなくて
二人過ごした季節いとしんでみせて
愛は望まない
ただ毎日が手につくまで
夜中こうして話聞いて
彼女いたら すぐに切るわ

あなたひとり失うことは
私全部なくすこと
今さらあなたに聞きたいの
どこが嫌だった?
なぜ言えなかったの?私に

白んできた窓
世の中が今日もはじまる
涙晴れる日が来たなら
平凡という凄さ 知るね

終わらない夜歩くよりも
短い夜走りたい
口にしない矛盾が叫ぶ
やさしくしないで
もうつきはなしてよ

恋をひとつ失うことは
心すべてなくすこと
その影におびえない朝へ
私を逃がして
私をかえして 私に

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加