視力の限界

アーティスト突然段ボール
作詞蔦木栄一
作曲蔦木俊二
場面は変り主役登場、時は移りスター誕生。
眩しくてほとんど見えない、眩しくてほとんど見えない。
真黒のサングラス掛けて、目を凝らしても全然見えない。
何年たっても眩しいばかりで全然見えない。

飽き飽きして 物語の光にも闇にも まともに付き合わない。
酒ばかり喰って光にも闇にも まともに付き合わない。

*repeat

それでも時おり背骨をバキッとへし折られる。
日付けと使用済みの消印をベタッと押される。

*repeat

*repeat

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加