砂漠の毒リンゴ

アーティストくもりな
作詞めいりん
作曲くもりな
まっすぐに歩いたらつまずいた まっすぐに歩いたら釘があった 破れた地図は悲しそうに 壊れた方位を照らしていた
ああ どこへゆけばいいのか あぁ 教えてください

まっすぐに歩いたらつまずいた まっすぐに歩いたらぶつかった 足元の罠は口を広げて ぶつかった壁は睨んでいた
ああ どこへゆけばいいのか あぁ 教えてください
ねえ どこを避けて歩けば正解なの? 思ったより生きることって簡単じゃなくて つまずいてばかりいて でも 負けないよ
ほら 小さな明かりが灯ってるあの家から はみだした幸せが聞こえる 笑ってる おじいちゃんがいて将棋を打つ手がささやく
悪くないよ 生きるのって でもわからないと私は答える

見上げてよ 毒リンゴが輝いている 食べたいな 取って ほら下には スイカがあるこんなに種を抱え込んで ほおばってみると
きっとつまらないことは忘れてゆくだろう ただ君が思うようにやればいいさ

だって それなら誰かのせいにしないでしょ だって それなら後悔はないでしょう
見初めた 海はもう遠くにある 向った先はもうはじまりだから 手を取りあって 毒リンゴが輝いている木に登らないか おいで
ほら下には スイカがある こんなに種を隠しながら ほおばってみると
母なる 海はもう遠くにある ここから先はもう旅立ちだから そっとしておいて
ただ夜に子守唄を歌って 追いかけないで 振り返らないから 怖くないから

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加