虞美人草

アーティスト美川憲一
作詞星野哲郎
作曲櫻田誠一
この世はひとり あなただけ
あなたが死ねば 私も終る
さまよう蝶々を 迷わせて
ルラルララ ルラ
赤い炎で 焼きつくす
虞美人草は 業(ごう)の花

静かな雨に ぬれながら
それでも花は 妖(あや)しく匂う
虞(ぐ)や虞(ぐ)や 汝(なんじ)を如何にせん
ルラルララ ルラ
遠い昔の ため息を
いま呼び返す 艶の花

藤紫(ふじむらさき)の 稲妻(いなずま)が
光れば落ちる 哀れの雄花(おばな)
すてられながらも しがみつく
ルラルララ ルラ
恋の下僕(しもべ)を 見て嘲(わら)う
虞美人草は 崖(がけ)の花

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加