みなと

アーティスト宝愛
作詞五島けん
作曲松原曾平
東シナ海 女がひとり
貴男と別れ 親をも捨てた
潮は凪ぎでも 心は時化る
泣いて叫んで くやんでみても
霧笛が切ない 福江港のおんな

着いた港は 煙の桜島か
天文館へと 私を誘う
夜のネオンは あなたの面影を
想い出させて またつらくする
この胸裂けそな 錦江湾のおんな

流れ流れて 門司から博多
中洲の河が 私を泣かす
飲めぬお酒で 無理して酔って
帰りたいけど 帰れないのよ
船灯が悲しい 博多湾のおんな

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加