シカゴバウンド

アーティスト憂歌団
作詞尾関真
作曲尾関真
シカゴに来て 2年が経った
だけどいいこと ありゃしない
メンフィスから 汽車に乗って
やってきたけれど
他の奴らは うまいことやってるけど
この俺だけが おちぶれちゃった
街の片隅 小さくなって一人 暮らしてる
Ah 一人 暮らしてる

仕事をやって 金を貯めて ピストル買うんだ
ピストル買って 頭めがけて ブチ抜こうと思ったけど
仕事もなけりゃ ピストルも買えねェ
これから先は 真っ暗闇さ
惚れた女もいるにはいるけど メンフィスへ帰ろうかな
Ah メンフィスへ帰ろうかな

神様にも 見はなされちゃったし
酒でも飲むしかねェ
レモンも死んじまった
一人で飲むしかねェ
俺によく似た そこのオッサン
俺と一緒に飲もうじゃないか
明日の晩は汽車に乗って メンフィスへ帰ろうかな
Ah メンフィスへ帰ろうかな

Ah メンフィスへ帰ろうかな
Ah メンフィスへ帰ろうかな

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加