飛行船

アーティスト清春
作詞清春
作曲清春
ここからは 一人だよ
新しいドアが見えた
差してあった古い鍵を
回せばそっと 道がひらく

美しき追憶の中 この照明は消えて行くよ

それは飛行機に乗って漂うだけで空を超えて行ける絵空事を信じていた僕が、遥かで逢うであろう未来

映る影 手を伸ばす
当たり前に 僕自身さ

足跡は忘れられるよ だから笑って裏切ってよ

今夜飛行機に乗って高く遠く空を越えて行くよ 映画で観た淡い月やパールの羽を揺らす蝶になれる

狂おしい空白だろう 後は希望に満ちているさ

それは飛行船に乗って探す旅で知った景色だった 堕ちる事を願う時は「哀れ」という言葉なんて居ない

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加