CALL

アーティストRUSHMORE
作詞坂本光久
作曲坂本光久
きみが いなくなった街
白く染められてゆくの

通り過ぎて行く 人波の中で
きみのこと 思い出す

誰もがすれ違い 答えを探してる
季節がまたひとつ ぼくを残して
変わりはじめた

ドアを開けたまま きみは
涙 浮かべながら 去った

当たり前だった そばにいることが
この胸を 締めつける

誰もがすれ違い ぬくもり求めてる
どこまでも広がる 空に浮かんだ
きみの名前が

誰もがすれ違う 迷い抱えたまま
描いてた明日と 今は違っても

いつか忘れるだろう 胸の痛みさえも
「幸せに」と願い そっとつぶやいた
きみの名前を

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加