予言

アーティスト斉藤由貴
作詞斉藤由貴
作曲渡辺格
戦争という名の 節くれた指が
平和を歌う者の 首筋を撫でる

合わせ鏡の歴史の罠(繰り返されてく)
砕け散っては 砂漠にかえる(同じ事 いつも)

最後の独裁者が 時を終らせる
地球の舞台裏に 卵を産みつけ

陽炎の中 育ち始める(秘密の組織が)
選ばれたなら 仲間の証明(しるし)(黒い影 落とし)

何も気づかぬまま 組み込まれてゆく
少しでも疑ってしまえば

ひ と り き り そして
ひ と り き り ・・・

終末の為の 終末への旅路
一歩でも立ち止まってしまえば

ひ と り き り そして
ひ と り き り ・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加