塞塵のパンドラ

アーティスト野川さくら
作詞志倉千代丸
作曲志倉千代丸
あてもなく空を眺めて 答えを探してた日々に
不意打ちな風が吹いたら それだけで 未来ごと嘆いたりした

今、解き放たれた カオスの渦 闇の神話
塞塵のパンドラ その叫びに"声"を感じた
空の見る夢も、僕の夢でも この星に生きるなら
同じだと知った-

数え切れない涙の記憶も 背きたい真実も
本当の笑顔の為に ここにあって
それをいつしか「強さ」と呼べたら
明確な絆へと変わるよ for anything 旅の先へ
きっとキミにも聞こえるはず 耳を澄ませば 感じる
かけがえの無い、あの声を

夜明けまで灯りも点けずに 命の意味を占った
哀しみが無痛になったら その途端 傷跡も癒えるのかな

今、時は流れて この大地は 変わり果てる
塞塵のパンドラ その窮地に"声"を感じた
空の運命と、僕の明日は この星に生きるなら
同じだと知った-

描ききれない素敵な場面も 二人で泣いた夜も
想い出がいつの時でも 輝くなら
たとえどんなに 遠回りをしても
振り返るその時がきたって for anything 後悔は無い
きっとキミにも聞こえるはず 耳を澄ませば 感じる
かけがえの無い、あの声を

数え切れない涙の記憶も 背きたい真実も
本当の笑顔の為に ここにあって
それをいつしか「強さ」と呼べたら
明確な絆へと変わるよ for anything 旅の先へ
きっとキミにも 聞こえるはず 耳を澄ませば 感じる
かけがえの無い、あの声を

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加