悲しいほど青く

アーティスト清浦夏実
作詞清浦夏実
作曲窪田ミナ
いつか君と見上げた空は
心の中 そっと溶けていく

白いノートに書いた手紙は
行く先を告げないまま閉じ込めた
言葉にすれば戻れないから

いつも君と見上げた空は
悲しいくらい青く透きとおっていた

ここで君と過ごした日々は
優しすぎて 胸を締めつけた

君の心に 触れてみたくて
つないだ手 ほどいたら
急に怖くなった
いつも強がっていた私
いつのまに
頬を伝う涙

いつか君と見上げた空は
悲しいくらい青く
ただ 黙っていた

ただ 黙っていた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加