星にたずねて

アーティスト三沢あけみ
作詞喜多條忠
作曲永井龍雲
かあさん そこから見えますか
私の顔がみえますか
こんなきれいな 星空だから
声も聞えて くるようで
かあさん あなたのやさしさを
時々ふっと思います
遠足の朝の のり巻き作り
いつもはじっこ くれました
どんな時も どんな時も
あなたの笑顔に つつまれていた
つらい時も 淋しい時も
涙をぬぐってくれました
かあさん かあさん
あなたの星はどれですか

かあさん あれから私にも
やさしい人が一緒です
だんだんあなたに 似てきたねって
写真指差し 言われます
かあさん あなたのかなしみを
この頃やっと知りました
私をかなしく させないために
好きな人すら 遠ざけて
いつの日にも いつの日にも
私はあなたと 一緒に居ます
つらい時も 淋しい時も
心をさすってくださいね
かあさん かあさん
あなたの星を見ています

かあさん かあさん
あなたの星を見ています

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加