尾鷲節

アーティスト高橋キヨ子
作詞三重県民謡
作曲三重県民謡
(ヤサホーラエー ヤッサホーラエー)
尾鷲よいとこ 朝日を受けて ヨーイソレ
浦で五丈の 網を曳く ノンノコ サーイサイ
(ヤサホーラエー ヤッサホーラエー)

儘(まま)になるなら あの八鬼山(やきやま)を ヨーイソレ
鍬で均(なら)して 通わせる ノンノコ サーイサイ
(ヤサホーラエー ヤッサホーラエー)

起きて沖見りゃ 沖ゃ白浪の ヨーイソレ
殿御(とのご)やらりょか あの中へ ノンノコ サーイサイ
(ヤサホーラエー ヤッサホーラエー)

(ヤサホーラエー ヤッサホーラエー)

「中村山の お燈明あげ 国市の 国市様の 夜籠り」

(ヤサホーラエー ヤッサホーラエー)
矢の字越ゆれば 尾鷲が見える ヨーイソレ
見える夕べの 宿の娘が ノンノコ サーイサイ
(ヤサホーラエー ヤッサホーラエー)

誰と別れか 長浜あたり ヨーイソレ
夜明け烏が 鳴いて行く ノンノコ サーイサイ
(ヤサホーラエー ヤッサホーラエー)

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加