小さなアートショップ

アーティスト尾崎豊
作詞Yutaka Ozaki
作曲TOMIYO
"私をこうしたのは誰?"

気取ったオーナーと
疲れきった店員は誰にも目もくれず
彼はひどく非現実的な気がしていた
彼は公園のベンチに腰をかけ
冷たい風に震えるようなものだと思った
夕暮れの街
誰もが安らぎを求め歩いていく街
彼は一人
今までよりちょっぴり刺激的なことをしてみようと思う
路地裏を歩く彼女の口元が
何か少し可笑しそうだというふうにゆるんでいるのが
彼にはそれが彼女の夢のように思えた
あんまりかわいくない子猫だった
それでも一生懸命唄おうとしていた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加