恋人たちの100の偽り

アーティスト太田裕美
作詞松本隆
作曲筒美京平
ゼラニウム香ばしい坂道の朝
花の茎折りながらあなたが聞いた
もしぼくがいなくても生きてゆけるね
平気よとくちびるとがらせたっけ
嘘つくの下手ね 私って ほんとは愛してるのに
見破るの下手ね あなたって 笑顔の裏には涙があるわ
あゝ恋人たちの偽りは 100もあるけど
好きよって囁きだけは 真実でした

ゼラニウム色変えて水色の丘
くちづけが下手だねポツリとあなた
比べてる人がいる! 走る予感に
問いつめりゃばれたかと舌を出したわ
嘘つくの下手ね あなたって 心に秘密があるの
感だけはいいの 私って 不幸になるよと顔に書いてる
あゝ恋人たちの偽りは 100もあるけど
あなただけ正直な人 そう信じてたの

時は過ぎ声もなく散りゆくゼラニウム
卒論がすむまでは逢えないと言う
嘘つくの下手ね 二人共 別れを繕うあなた
背を向けるだけね 二人共 涙が描きこむ境界線に
あゝ恋人たちの偽りは 100もあるのに
さよならとたったひとつの 嘘が言えない

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加