アーティスト浜田伊織
作詞浜田伊織
作曲浜田伊織
なんて不思議な 気持ちなんだろう
どこにでもある夜なのに
居るはずのない君が隣に居て
ほほ笑みかけた・・・ 僕も笑った

手が届くはずのない お月様が近づいてくる
ほら 今にもつかめそうな こんな空は見たことないよ

透明の傘を 晴れた夜空に広げて
真っ直ぐな心で 無邪気にクルクル回しながら
透き通る向こう側に 見えたものは・・・


お花畑の上を 少女が飛んでいた
妖精のような 光をまとって
「今の私なら 何でもできそうだ」って・・・
言いながら両手を広げてた

手が届くはずのない 虹の橋が近づいてくる
ほら 今にも夢の国へ 渡れそうな雨上がり

透明の傘を 晴れた青空に広げて
真っ直ぐな心で 無邪気にクルクル回しながら
透き通る向こう側に 見えたものは・・・

透明の傘を 晴れた夜空に広げて
真っ直ぐな心で 無邪気にクルクル回しながら
透き通る向こう側に 見えたものは・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加