ミルクティー

アーティスト浜田伊織
作詞浜田伊織
作曲浜田伊織
揺れる椅子の上 三日月の下で
読みかけの本に 栞を挿んで
こぼれたタメイキを ミルクティーに溶かしたら
冷めないうちに召し上がれ

揺れるメンソールの煙を追いかけ
君はどこへ行こうとしているの?
こぼれた涙を 受け止めてあげるから
もう我慢しなくていいんだよ

君は君らしく居てほしい 余計な言葉はいらないだろう!
確かなものは 素直な君の瞳に映った あの頃のまま


暮れなずむ夕焼け 少年の瞳
母の手に引かれて 歩いて行くよ
時代は変わろうとも 変えちゃいけないものがある
聴こえてくるだろう 耳を澄ませば

君は君らしく居てほしい もう迷うことは何もないだろう?
揺るぎないその想いを 握りしめたまま歩けば
見えてくるだろう

君は君らしく居てほしい 余計な言葉はいらないだろう!
確かなものは 素直な君の瞳に映った あの頃のまま

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加