風の道

アーティストDIAMANTES
作詞平田太一
作曲アルベルト城間
風はいつも海の向こう 南から吹いてくる
どこで生まれて どこへ行くのか
だれも 知らないけど・・・

君の小さなその息吹が
その小さな深呼吸が
いつかどこかの 風になる
平和の風になる

どんなに遠く離れていても
どんなに近くにいても
夜を越えて

風の通を渡る 鳥よ 星たちよ
今 歩き続けるこの道を
風を感じて・・・

君の流したその涙を この胸に抱きしめて
夜空に飾る 星にして
平和を誓いたい

どんなに遠く離れていても
どんなに近くにいても
時代(とき)を越えて・・・

夢をあきらめるな
希望を投げ捨てるな・・・と
言い続けたあの人に
思いをとどけ・・・

風の通を渡る 鳥よ 星たちよ
今 歩き続けるこの道を
風を感じて・・・

種をまく子らよ
鐘をうつ子らよ
風の道を渡る
鳥よ星たちよ
今 歩き続けるこの道を
風を感じて・・・

風を感じて・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加