歩き続ける男

アーティストさだまさし
作詞さだまさし
作曲さだまさし
私には優れた力などないけれど
ただ歩き続ける事だけならば出来る
誰にでも私の足跡が分かるように
何時の日か誰かがそこを歩くことが出来るように
次の誰かが歩き またその次の誰かが歩き
いつかそこには大きな 道が出来るだろう
そんな風に人は 歩き続けた
そんな風に道は 生まれてきた

私には優れた技などないけれど
ただ花の種を蒔く事だけならば出来る
名前すら知られない 美しい花を咲かそう
何時の日か誰かが 美しいその花に気付いたなら
次の誰かに贈リ またその次の誰かに捧げ
いつか世界中が 花で満たされるだろう
そんな風に人は 愛し合って来た
そんな風に人は 許し合って来た

そんな風に人は 歩き続けた
そんな風に道は 生まれてきた

そんな風に人は 愛し合って来た
そんな風に人は 許し合って来た

そんな風に人は(みんなで道をつくる)
歩き続けた
そんな風に道は(みんなで花を咲かす)
生まれてきた

そんな風に人は(きっと道は出来る)
愛し合って来た
そんな風に人は(きっと花は咲く)
許し合って来た

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加