いつか夜の雨が

アーティスト吉田拓郎
作詞岡本おさみ
作曲吉田拓郎
いつか夜の雨が 走りはじめたネ
過ぎ去るものたちよ そんなに急ぐな

きみの住む街を おもいださせるネ
あの頃の愛の唄よ 喜びをうたうな

きみが吐く息に 呼吸をあわせながら
うたいつづける ぼくに
きみが何処へ行くのか
知らせてくれないか
かえっておいで ぼくに

いつか夜の雨が きみの寝顔に
安らぐひとときよ いつまで続くか

きみの眠る部屋も おなじ雨だね
でてきてくれないか いつでも待ってる

ぽくの愛の唄は 子守唄になったろうか
つらく長い 日々に
ぼくの愛の唄は
慰めになったろうか
色あせやすい 日々に

いつか夜の雨が
いつか夜の雨が
いつか夜の雨が・・・・・・・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加