白に染めろ

アーティストASIAN KUNG-FU GENERATION
作詞後藤正文
作曲後藤正文, 山田貴洋
嫌になって放り出して
無駄になったことだって
手で拾って積み上げた
それだけが 此処に在ったのです

悲しくて泣き出した その目はまるで少女
手で拭っても 涙がほろりとこぼれ落ちたのです
戸惑って 焦った顔になって彼は固まって
それだって この世界の要素のひとつ

彼女が泣いた理由にだって
日々の濁った怠惰にだって
僕の奥と奥で繋がったような匂い

誰かが持った悪意にだって
名も知らない街の夜にだって
ひどく塞ぎ込んだ君とだって
繋がって続いているのだろうか

それを調べてみよう

片道のバス 雨降りの匂い
子供達は小さな寝息を立てて
それを君が眺める顔も世界の要素のひとつ

彼女が泣いた理由にだって
日々の濁った怠惰にだって
僕の奥と奥で繋がったような匂い

誰かが待った悪意にだって
名も知らない街の夜にだって
ひどく塞ぎ込んだ君とだって
繋がって続いているのだろう

そうだ
白く 白く塗ろう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加