ドリフのツーレロ節

アーティストいかりや長介とザ・ドリフターズ
作詞なかにし礼
作曲不明
ツーツーレロレロ ツーレーロー
ツレラレトレ ツレトレシャン
ツレラレトレ シャシャンコ シャン シャン シャン

僕があの娘を 見染めた時は
高校二年の春の頃 グレた頃
紺のセーラー服 横目でみれば
胸のボインが 気にかかる しびれちゃう

ツーツーレロレロ ツーレーロー
ツレラレトレ ツレトレシャン
ツレラレトレ シャシャンコ シャン シャン シャン

行きと帰りの 満員電車
いやでもくっつく 鼻と鼻 胸と胸
今がチャンスと 指先にぎりゃ
となりのオバさんに にらまれた どなられた

逢えば切ない 逢わなきゃつらい
出すに出せない ラブレターくさるほど
最初のデートは ボートに乗って
ゆれたふりして 抱きついた キスをした

ツーツーレロレロ ツーレーロー
ツレラレトレ ツレトレシャン
ツレラレトレ シャシャンコ シャン シャン シャン

どうにか学校 卒業したが
浮世の風は 冷たいよ きびしいよ
頭ハゲるほど ガムシャラかせぎ
あの娘は何とか 俺の妻 ザマーミロ

ガキが出来たら すぐ手のひらひっくり返し
可愛いあの娘は 角まるだし 山の神
僕はお家へとっても 帰るの恐い
昔を夢みて くやし泣き 男泣き

ツーツーレロレロ ツーレーロー
ツレラレトレ ツレトレシャン
ツレラレトレ シャシャンコ シャン シャン シャン

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加