My Girl

アーティスト憂歌団
作詞hiroko
作曲花岡憲二
花束を抱いた ひとりの少女が
夕暮れの駅で 空を見ている

その黒髪風に 流れる香りは
My Girl 恋したときの おまえの香りさ

約束などない恋と 知ってるけれど
できるなら この場所で もいちど会いたい

面影をさがす ひとりの男は
夜のひとごみを 揺れて歩いた

その瞳の奥に 灼きつく笑顔は
My Girl 恋したときの おまえのままだよ

若すぎたつらい夢 見せてごめんよ
できるなら こころから おまえに会いたい

それぞれに止めた ふたつの時間は
いつかめぐり合い 時を刻むさ

この街に朝を 告げる太陽も
My Girl 恋した頃の おまえの輝き

あれから 俺はまだ ひとりでいるよ
できるなら いますぐに もいちど会いたい

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加