虹を見ること

アーティスト遊佐未森
作詞工藤順子
作曲遊佐未森
ああ 空に虹がかかったことを
消えないうちに すぐ知らせよう
もう 電話さえももどかしいから
自転車走らせて 逢いにゆこう

どうしていつでも 哀しい誤解ばかり
いくつもサヨナラ 生まれて消えた

ふたり 意地っぱり
どこか 似たものどうし
だから 好きなのに
誰よりもわかりあえたのに

ああ 濡れた舗道 しぶきが跳ねて
小さな水たまり きらめいた

いっしょに見たいの やっぱりいっしょがいい
隣に座って おんなじ空を

ふたり 大人には
たぶん ねれそうにない
そうね わかってる
ゴメンネがいちばん苦手よね

ああ 光る虹を 見つけたときに
いいわけなんて もう忘れてる
ねえ 丸く 虹が街をつつんで
優しく守られているみたい
小さな水たまり きらめいた
自転車走らせて 逢いにゆこう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加