日曜日

アーティスト遊佐未森
作詞工藤順子
作曲外間隆史
空まぶしい日曜日
あてもなくていつもの公園
もう緑の広場は
はしゃぐ声が光にさざめくよ

白いベンチ誘ったら
笑うかな 僕の事
いつか君を ああでも

今半分しぼんだ
茜色の風船みつけた
胸溢れる溜め息
少し早い夕日に吹き込もう

君の屋根に届いたら
叶うかな 願い事
青い風に さあ乗って

広場を抜けて 自転車止めて ルララ
花屋の前の 舗道で弾む リルル

君の屋根に届いたら
叶うかな 願い事
見えなくなる ああもう

また一人の日曜日
鳥の声が眠りに誘うよ
あの小さな夕日と
夢の町をふたりで歩きたい

子供達も恋人も
街角の楽隊も
手を伸ばすよ ほらごらん

人混み抜けて 店先かすめ ルララ
交番前の 信号渡る リルル

街路樹越えて 裏道抜けて ルララ
草むら転げ 川辺り滑る リルル

大きな夕日に 手を振りながら ルララ
小さな夕日と ふたりで歩く リルル

大きな夕日に 手を振りながら ルララ
小さな夕日と ふたりで歩く リルル

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加