小さな街

アーティスト横田はるな
作詞横田はるな
作曲横田はるな
電波を落としたような音のない海で
二人傘をさしている 雨も降ってないのに
目が慣れて見えた君の横顔は 嵐の中にいるみたい
キラキラ 綺麗だった

小さなこの街で 僕が君に出来る事はなくなったから
この手は離すね

まだ見ぬ日々は二人を遠ざけてしまうけれど
君はもう怖がらなくていいんだよ
変幻自在の魔法でスグに会いに行けるから
大きな傘はもぅ閉ざしてごらん

波打つカーテンのような 星空を見つめ君は鼻をすする
いつもと同じように
長い事言わないでいたけれど
たくさんのクセがうつっていたんだよ
だから離れても大丈夫さ

大きな街で君は少しずつ変わっていく
それをもぅ怖がらなくていいんだよ
変幻自在の魔法で僕も変わってゆくから
大きな傘はもぅ閉ざしてごらん

好きなように羽根をのばしてごらん

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加