神様の恋人

アーティスト水前寺清子
作詞星野哲郎
作曲鈴木邦彦
君が十時に ねむるなら
俺は夜明けの 二時にねる
ひとの倍やれ 五倍やれ
それで勝負は 五分と五分
いまのうちに 泣いておけ
泣きながら はいあがれ
遠い遠い 明日のため
青春を よじのぼれ

すきな女に ふられたり
いやな男に 好かれたり
思うとおりに ゆかぬから
ゆかないんだよ 人生は
あてがあって ないような
たよりない この世だが
なまけ者は 神さまの
恋人にゃ なれないよ

君は自分を かわいがれ
俺も自分を かわいがろ
かわいけりゃこそ 身を責めて
無理と知りつつ 無理をする
こんなことで だめになる
君じゃない 俺じゃない
雲にのって 舞いあがる
あこがれを 夢みよう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加