DISTANCE

アーティスト薬師丸ひろ子
作詞薬師丸ひろ子
作曲薬師丸ひろ子
優しい風が吹いた あの夏の午後
1メートルも離れて 歩いた浜辺
あの時 手をつないでいたら もっと
素敵な 想い出になった
車の免許 取った 18の夜に
海まで 連れてってくれた
わざと危ない 運転をして
こわがらせて わらっていたね

遠くから 見守っていたい
あなたの喜び 哀しみ
ひとりぼっちの 寂しさに
負けそうな 時に
少しでも思い出の 証人になれるように
少しでも思い出に 一緒に帰れるように

あなたと出逢って 何年も月日がたって
もううわさ 耳に届かない
大人になるまで 知り会っていたいねって
そう話した あれは遠い昔
だけどそれには あまりに時間が
ありすぎると 不安だったの

遠くから見守っていたい
あなたの喜び 哀しみ
ひとりぼっちの寂しさに
負けそうな時に
少しでも思い出の 証人になれるように
少しでも思い出に 一緒に帰れるように

少しでも思い出の 証人になれるように
少しでも思い出に 一緒に帰れるように

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加