ぬけがら

アーティストムック
作詞ミヤ
作曲SATOち, ミヤ
あぁ どうして僕は生まれてきたのだろう
今、僕はぬけがらで瓦礫に彩りを与えてる

砕け散った心 繋ぐことはできずに
敗色なる異に身をあずけ続けていた
暗がりに差し込む光 それはいつもどうしようもなく冷たくて
希望あふれる朝焼けは まるで世界の終わりかのように

その愛がすべて奪っていった錆びついた理性
断壁は意味をなさず崩れてしまった
もう何も欲しいものなんてない 戻れないのなら
僕はいつか からっぽのぬけがらになる

ただ一度 ただ一度だけ この僕が
泣くことを許してほしい

あぁ 何度眠っても

あの夜が明けることなんてない 止まったままの時計
瓦礫の中 いくら叫んでもあなたはいない
呼吸が止まるほどの雑音 置き去りにされた子猫
削りとられたアスファルトがなみだ流してる
もう何も欲しいものなんてない ぬけがらの僕はあぁ ただ・・

もう一度 ただもう一度だけ その瞳開いて
僕にほほえみかけておくれ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加