ひとり電車

アーティストMUSIQUA
作詞石橋沙弥香
作曲石橋沙弥香
久しぶりに 寂しい夜を 過ごしました
ずっと忙しくて気付かなかった
静かな夜 一人だと気付きました

きっと僕だけじゃない 君もこの夜空の下
寂しいと思って 泣いてたんだろう?

必死に 線路を辿っていっても
いつまでもどこにも着かなくて
ずっと走ってきたよ どうして足を止めたんだ

寂しいとか 恋しいだとか 疲れてしまった
自分を愛すことで精一杯 気付いていた
重い荷物は捨てたんだ

身軽になって揺れた
でも寂しいのは今だけだろうって
自分に言い聞かせた 間違っていても

置いてきたはずの君探して
あたりを見渡したんだけど
見つからなくて 君の名前を呼びそうになった

千のこの夜空を またいで どこへ向かう
行き先が分からない

必死に 線路を辿っていっても
いつまでもどこにも着かなくて
ずっと 走ってきたよ 君を
探してしまわぬように

君を 僕の電車に乗せる事が
出来なくなったあの日から
一人ぼっちだったよ ずっと
それでも僕はまた走り出す

いつか 君を迎えに行けるように

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加