はづき

アーティストAJISAI
作詞松本俊
作曲松本俊
空は快晴 雲をちぎってく海辺の風
君を乗せてペダル漕いでスピード上げた 遠ざかる町
歪んだ世界を夢中で駆け抜けた きっと自由だった

夕暮れ赤く染めた街路樹に寄り添う影
いっそこのまま時を止めて 永遠さえもあると信じてた
だけど今は嘘で着飾った言葉並べて
いつか僕ら大人になってゆく 戻れはしないよ

君と見てたあの夏はまるで蜃気楼のように
きっと霞んでゆくから瞼に焼きつけた
君を・・・

遠くで微睡む葉月の雨
乾いた心に触れて すぐに通り過ぎて行く

君が流した涙は夜空に咲く花火のように
輝いてすぐ消えた かすれる声

さよなら 手を振る君に 僕は振り返らずに行くよ
季節が巡るたびにまた思い出すのさ
君を・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加