追伸

アーティスト北岡夢子
作詞吉元由美
作曲三浦一年
窓辺の席から春のグランドに
今もあなたがね 見える気がする
何度も読んでは泣いた手紙もう
破れかけてるの 手のひらに

どこにいても忘れないでね
夏に帰ったら
逢えるかな逢いたいねきっと

あなたと同じ夢を見つめていたい
英語の辞書にひとり頬づえついて
元気です 元気でね
蒼い文字が淋しいね

紺のブレザーが風にふくらんで
少しずつ季節変えてゆくけど
はずむ指先で開けたポストさえ
今は切なさのぞくだけ

いいの たぶん 忙しいせい
涙くりかえす
どうしてる?どうしたの?いまは

ひとり勝手にあなた大人になった
私のことをいつか忘れてゆくの?
戻りたい 戻れない
卒業前のふたりへ・・・

金のペンで震えて書いた
だけど追伸は
空白の空白のままよ

あなたと同じ夢を見ていたかった
離れ離れの時間が心を変える
元気です 元気でね
蒼い文字が淋しいね

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加